電気(ダウンライト、シーリングライト)の配置と大きさ

当初は雑誌を見て、お洒落な照明や本に載っている実例などを見て、そのものに似せて良い家にしようと考えていたので、電気の明るさ、大きさが家に合ったものかどうかをよく考えていませんでした。

なので少しお洒落な販売している電気を天井にはめると、天井が低いのか、さらに低く感じ、邪魔だなと思うことが多々ある。

また、凝った照明の明かりはワット数が小さいものが多く、暗い。

ご飯を食べるところが本当に暗く感じ、ほかの場所の電気もすべてつけています。

ダウンライトは明るいのと埋め込み方なのですっきりしているのでもっとつければよかったと後悔している。

寝室も子供部屋もダウンライトをつければよかったと思う。

ここはリビングより狭い空間なのでダウンライトの方がすっきり見えたと思う。

後からシーリングをつけるなら配線だけ行っておき、子供が何かつけたいといったときに電気器具をつければいいと思う。

後から埋め込みの電気や配線を追加で工事してもらうのは、高くつきます。

また後からお金を払うのは少し嫌な感じがします。

間取りやインテリアのことばかりに気をとられていたので、家の大きさ天井の高さにあった電気の大きさ、明るさをしっかり把握し調べればよかったと思います。

参考にしたサイト⇒注文住宅 野田市